メディア掲載

巻き爪ケアセンターWishが毎日新聞に掲載されました。【2011年8月6日】

巻き爪をはじめ、外反母趾、魚の目、たこなど、足に悩みを抱える女性に、強い味方になってくれるサロン。

足の巻き爪で4~5年苦しんだ経験を持つ白鳥博子店長が、昨年10月にオープンした。巻き爪は、爪が巻いて変形していき痛くなる。ひどくなると炎症を起こしたり、化膿する場合もあるという。

「私は巻き爪で何年もの間苦しみ、病院の皮膚科や整形外科に通いましたがダメでした。ペディグラス社の巻き爪補正と出合って良くなったので、それを広めたいとサロンを開きました」と白鳥店長。

日本生まれで痛みが少ないと評判の「ペディグラス」の足爪補正士と、即効性が高いドイツの「B/S」という二つの資格を取得している。この二つを有する人は、道内では数人しかいないという。

同サロンは、深い巻き爪の人でも初回で痛みが取れ、毎日の生活が楽になると好評だ。月に1度、補正器具を付け替えるだけ。器具を取り付けても痛くなく、爪も傷めない。

巻き爪補正の料金は3000円からで、この補正を受ける人は、アロマ酸素吸引を無料でサービス。これは血液浄化や疲労回復、生活習慣病や成人病予防に効果が期待でき、「夜ぐっすり眠れる」という声が多いという。

この他、外反母趾はテーピングで予防のやり方を教えてくれ、料金は1000円から。魚の目・たこの除去は、ルーターという専用の機械で削り、同じく1000円から。足裏のカサカサやボソボソを削り取ってきれいにする角質ケアは、2000円から。

「爪の疾患があったり、糖尿病のある方は施術できません」と白鳥店長。無料のカウンセリングも行っているので、気軽に相談を。足のトータルケアをかなえてくれるサロンだ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>